2019.1.26 20:14

【スコア結果】大坂なおみ、死闘制し世界女王/全豪テニス決勝詳細

【スコア結果】

大坂なおみ、死闘制し世界女王/全豪テニス決勝詳細

特集:
大坂なおみ

 テニス・全豪オープン第13日(26日、メルボルン)女子シングルス決勝が行われ、第4シードの大坂なおみ(21)=日清食品=が第8シードのペトラ・クビトバ(28)=チェコ=と対戦した。

 試合開始は午後7時半(日本時間同5時半)。


 【セットカウント】大坂2-1クビトバ

テニスの全豪オープン女子シングルスでペトラ・クビトバを破って優勝し、感極まった様子の大坂なおみ=メルボルン(共同)

 【第1セット】

 ・第1ゲーム 大坂1-0クビトバ 大坂がキープ。

 ・第2ゲーム 大坂1-1クビトバ クビトバがキープ。

 ・第3ゲーム 大坂2-1クビトバ 大坂がキープ。

 ・第4ゲーム 大坂2-2クビトバ クビトバがキープ。

 ・第5ゲーム 大坂3-2クビトバ 大坂がキープ。

 ・第6ゲーム 大坂3-3クビトバ クビトバがキープ。

女子シングルス決勝 ペトラ・クビトバと対戦する大坂なおみ=メルボルン(共同)

 ・第7ゲーム 大坂4-3クビトバ 大坂がキープ。

 ・第8ゲーム 大坂4-4クビトバ クビトバがキープ。

 ・第9ゲーム 大坂5-4クビトバ 大坂がキープ。

 ・第10ゲーム 大坂5-5クビトバ クビトバがキープ。

 ・第11ゲーム 大坂6-5クビトバ 大坂がキープ。

 ・第12ゲーム 大坂6-6クビトバ クビトバがキープ。

 ・タイブレーク 大坂7-6クビトバ 大坂が7-2で制す。

 【第2セット】

 ・第1ゲーム 大坂0-1クビトバ クビトバがキープ。

 ・第2ゲーム 大坂0-2クビトバ クビトバがブレーク。

 ・第3ゲーム 大坂1-2クビトバ 大坂がブレーク。

 ・第4ゲーム 大坂2-2クビトバ 大坂がキープ。

 ・第5ゲーム 大坂3-2クビトバ 大坂がブレーク。

 ・第6ゲーム 大坂4-2クビトバ 大坂がキープ。

女子シングルス決勝 ペトラ・クビトバにポイントを奪われ、うずくまる大坂なおみ=メルボルン(共同)

 ・第7ゲーム 大坂4-3クビトバ クビトバがキープ。

 ・第8ゲーム 大坂5-3クビトバ 大坂がキープ。

 ・第9ゲーム 大坂5-4クビトバ クビトバがキープ。

 ・第10ゲーム 大坂5-5クビトバ クビトバがブレーク。

 ・第11ゲーム 大坂5-6クビトバ クビトバがキープ。

 ・第12ゲーム 大坂5-7クビトバ クビトバがブレーク。

女子シングルス決勝 第2セットを失い肩を落とす大坂なおみ=メルボルン(共同)

 【第3セット】

 ・第1ゲーム 大坂0-1クビトバ クビトバがキープ。

 ・第2ゲーム 大坂1-1クビトバ 大坂がキープ。

 ・第3ゲーム 大坂2-1クビトバ 大坂がブレーク。

 ・第4ゲーム 大坂3-1クビトバ 大坂がキープ。

 ・第5ゲーム 大坂3-2クビトバ クビトバがキープ。

 ・第6ゲーム 大坂4-2クビトバ 大坂がキープ。

女子シングルス決勝 ペトラ・クビトバからポイントを奪い、雄たけびを上げる大坂なおみ=メルボルン(共同)

 ・第7ゲーム 大坂4-3クビトバ クビトバがキープ。

 ・第8ゲーム 大坂5-3クビトバ 大坂がキープ。

 ・第9ゲーム 大坂5-4クビトバ クビトバがキープ。

 ・第10ゲーム 大坂6-4クビトバ 大坂がキープ。大坂は初優勝で、昨夏の全米オープンに続く四大大会2連勝。男女を通じて、アジア勢初の世界ランキング1位が確定した。

大坂 なおみ(おおさか・なおみ)

 1997(平成9)年10月16日生まれ、21歳。大阪市出身。2016年の全豪オープン予選を突破して四大大会に初出場し、3回戦進出。昨年3月のBNPパリバ・オープンでツアー初優勝。同年9月の全米オープンで、四大大会シングルスで男女を通じて日本勢初の優勝。同年10月、WTAファイナル出場。家族は、ハイチ出身で米国人の父・レオナルドさん、日本人の母・環(たまき)さん、プロテニス選手の姉・まり。右利き、バックハンド両手打ち。180センチ、69キロ。

試合結果へ