2019.1.24 05:00

大院大・橋本、大阪国際女子マラソンへ向け意気込む「自分の走りで」

大院大・橋本、大阪国際女子マラソンへ向け意気込む「自分の走りで」

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権をかけた「第38回大阪国際女子マラソン」(ヤンマースタジアム長居発着、サンケイスポーツなど主催、奥村組協賛)が27日に行われる。23日は大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪に選手村がオープンし、2年連続でネクストヒロイン出場の水口瞳(22)=大院大4年=が訪問。

 ホテルニューオータニ大阪ではいちごビュッフェが開催中。ネクストヒロインで出場の橋本晴圭(20)=大院大2年、志村野々花(20)=大阪芸大2年=は水口とともに訪問し、目の前に用意されたたくさんのいちごに目を輝かせていた。大会に向けて橋本は「自分の走りができたら」。志村は「距離を踏んできたので、その成果が生かせたらいいと思います」と意気込んだ。