2019.1.23 18:32

【試合結果】錦織、第2セット途中で右太ももアクシデントで棄権/全豪テニス

【試合結果】

錦織、第2セット途中で右太ももアクシデントで棄権/全豪テニス

特集:
錦織圭
右太ももの治療を受ける錦織=メルボルン(ロイター)

右太ももの治療を受ける錦織=メルボルン(ロイター)【拡大】

 テニス・全豪オープン(23日、オーストラリア・メルボルン)男子シングルス準々決勝で第8シードで世界ランキング9位の錦織圭(29)=日清食品=が、第1シードで同ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(31)=セルビア=と対戦。第1セットを1-6で落とすと、第2セット、1-4の場面で負傷により棄権した。

 錦織は第1セット、第2ゲームをジョコビッチのアドバンテージからリターンミスを犯しブレークされた。第6ゲームもジョコビッチのアドバンテージからサーブアンドボレーを見せたが、リターンを決められブレークされた。第7ゲームはジョコビッチにキープされ、このセットを1-6で落とした。

 錦織は第1セット後、メディカルタイムアウトを取り右太ももにテーピングを巻いた。

 第2セット、錦織は第3ゲームでリターンミスが目立ちラブゲームでブレークされると、第5ゲームもリターンミスを犯しブレーク。1-4となった場面で、無念の棄権となった。

試合結果へ

  • 男子準々決勝でトレーナーの処置を受ける錦織=メルボルン(AP)
  • 男子シングルス準々決勝で、右脚を押さえ顔をしかめる錦織圭。第2セット途中で棄権した=メルボルン(共同)