2019.1.21 23:04

ジョコ、錦織に警戒心「お互いに体力が残っていることを願う」/全豪テニス

ジョコ、錦織に警戒心「お互いに体力が残っていることを願う」/全豪テニス

特集:
錦織圭

 テニス・全豪オープン第8日(21日、メルボルン)準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(31)=セルビア=が第15シードのダニル・メドベージェフ(22)=ロシア=を6-4、6-7、6-2、6-3で下し、準々決勝に進出した。準々決勝では第8シードの錦織圭(29)=日清食品=と対戦する。

 ジョコビッチは試合後のインタビューで準々決勝の相手が錦織だということを伝えられると、「素晴らしいニュースをありがとう!」とおどけて観衆の笑いを誘う。しかし「できればもうひとりの選手(第23シードのカレノブスタ)が勝ったという情報を伝えてくれれば良かったかもしれない」と錦織への警戒心を示した。「錦織はスピードのある選手。ここまで長い試合を戦ってきていると思うので、お互いに体力が残っていることを願う」と健闘を誓っていた。

試合結果へ試合日程へ