2019.1.21 05:02(2/2ページ)

“平成の大横綱”白鵬、平成最後の天覧相撲でストレート給金/初場所

“平成の大横綱”白鵬、平成最後の天覧相撲でストレート給金/初場所

特集:
白鵬
白鵬・天覧相撲成績

白鵬・天覧相撲成績【拡大】

 碧山の突っ張りにも一歩も下がらない。受けて待って右四つに誘い込み、下手からの強烈な出し投げ。198キロの巨体を土俵に横転させた。花道を引き揚げる際、横綱は正面2階の貴賓席で観戦された両陛下をさりげなく見上げている。

 「寂しいというか…。平成に育ててもらったからね。9年前にいただいた手紙を思い出した」

 平成22年の名古屋場所。日本相撲協会は野球賭博問題で大きく揺れた。その場所で全勝優勝した白鵬だが、協会の辞退で賜杯は渡されず、悔し涙をこぼした。場所後、当時の川島裕侍従長名で白鵬へ書簡が届く。題名はなく、陛下からの「ねぎらい」と「お祝い」がしたためられ、「優勝の唯一の証しが、あの手紙だった」。

 現在、その手紙は相撲博物館に所蔵され、一般へ公開されていない。白鵬にはコピーが渡され、自宅に大切にしまってある。

 「思いが本当に伝わった。あれがあるからこそ頑張れたと思う」

 この日、貴賓席で説明役を務めた八角理事長(元横綱北勝海)によると、両陛下は白鵬に対し「(横綱在位)10年(以上)は長いですね」とねぎらわれたという。平成23度目の天覧相撲。お礼の“返信”を土俵から送り届けた。 (奥村展也)

中日結果へ9日目取組へ

  • 碧山(左)を下手出し投げで転がした白鵬。平成最後の天覧相撲で一人横綱が存在感を示した(撮影・佐藤徳昭)
  • 懸賞獲得番付
  • 阿武咲を押し出した貴景勝(奥)=両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 松鳳山突き落とされた高安(右)=両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 千代の国(左)がはたき込みで輝を破る=両国国技館
  • 玉鷲(手前)に突き落としで敗れた豪栄道=両国国技館
  • 魁聖(左)がすくい投げで琴奨菊を破る=両国国技館