2019.1.19 18:42

元稀勢の里の荒磯親方、初場所中継は「もちろん」チェック スーツ準備などに多忙

元稀勢の里の荒磯親方、初場所中継は「もちろん」チェック スーツ準備などに多忙

特集:
稀勢の里
田子ノ浦部屋を訪れた元横綱稀勢の里の荒磯親方(右)=東京都江戸川区

田子ノ浦部屋を訪れた元横綱稀勢の里の荒磯親方(右)=東京都江戸川区【拡大】

 大相撲初場所4日目の16日に現役を引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方が19日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋を訪れ、スーツの新調など、親方としての生活の準備に追われていることをリラックスした表情で語った。

 引退してからの時間について「ばたばたしてます」と多忙な様子。2月の花相撲で日本相撲協会の職務に当たる見込みで、スーツも必要になる。身長188センチ、体重177キロの体格に合うものを用意するのは大変なようで「既製品だとなかなかね。2月に間に合うかなあ。似合うかなあ」と笑みを浮かべた。

 忙しい中でも、今後指導する立場として土俵が重要であることに変わりない。相撲中継を見ているかと聞かれ「もちろん」と力強く答えた。

7日目結果へ8日目取組へ