2019.1.18 20:57

御嶽海、松葉づえ姿で「大丈夫です」 左膝負傷で心配な状況/初場所

御嶽海、松葉づえ姿で「大丈夫です」 左膝負傷で心配な状況/初場所

ひとりで立ち上がれず、車椅子に乗って退場する御嶽海=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)

ひとりで立ち上がれず、車椅子に乗って退場する御嶽海=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)【拡大】

 大相撲初場所6日目の18日、西小結御嶽海(26)=本名大道久司、長野県出身、出羽海部屋=が初黒星を喫した東小結妙義龍戦で左膝を負傷した。東京都内の病院で検査を受けた御嶽海は松葉づえをつき「大丈夫です。明日(7日目)出られます。筋肉疲労みたいなもの」と話したが、心配な状況だ。7日目は平幕北勝富士戦が組まれた。

 師匠の出羽海親方(元幕内小城ノ花)によると、土俵際で相手の攻めを残した際に痛めた。土俵下まで押し出された御嶽海は土俵に戻ることができず、花道を引き揚げる際には険しい表情で車いすに乗った。師匠は検査前に「無理はさせられない」と話した。

6日目結果へ7日目取組へ

  • 車いすに乗せられる御嶽海(撮影・菊本和人)
  • 土俵下に落ち動けなくなる御嶽海=両国国技館(撮影・菊本和人)