2019.1.17 14:59

谷口将隆が2・26世界初挑戦 相手は王者サルダール/BOX

谷口将隆が2・26世界初挑戦 相手は王者サルダール/BOX

世界戦発表後、ポーズを取る谷口将隆=東京・品川区(撮影・奥村信哉)

世界戦発表後、ポーズを取る谷口将隆=東京・品川区(撮影・奥村信哉)【拡大】

 プロボクシングのワタナベジムは17日、WBO世界ミニマム級2位の谷口将隆(24)が2月26日に東京・後楽園ホールで、同級王者のビック・サルダール(28)=フィリピン=に挑戦することを発表した。

 16年4月のプロデビューから2年9カ月で、初の世界挑戦が決まった谷口は「やっと来たなという感じ。しっかり勝って評価を上げ、知られていない名前を広めたい」と抱負を語った。

 兵庫・神戸市出身の谷口は神戸一高、龍谷大でボクシング部に所属。17年4月の日本同級タイトル、11月の東洋太平洋同級タイトルマッチで連敗した。その間に、同い年で同期入門のWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(25)が2階級制覇を果たした。2人の差は広がっているが、「今は京口の背中を追っているけど、この試合に勝って少しでも追いつきたい」と、ライバル心をむき出しにした。

 阪神大震災の発生から24年を迎えた17日に会見。「自分も被災していて、きょう世界戦の発表ができたのは何かの縁。世界王者になって、こんなヤツも神戸から出ていることを知ってもらえたら」と神妙な面持ちで話した。

 谷口の戦績は11勝(7KO)2敗。サルダールは18勝(10KO)3敗。

  • 世界戦発表後の写真撮影でポーズを取る谷口将隆(中央)。左はワタナベジムの渡辺均会長、右は井上孝志トレーナー=17日、東京都品川区(奥村信哉撮影)