2019.1.16 17:13

日比野菜緒、クラウチクと息の合った動きで逆転勝ち/全豪テニス

日比野菜緒、クラウチクと息の合った動きで逆転勝ち/全豪テニス

女子ダブルス1回戦でポイントを奪い、笑顔の日比野(右)、クラウチク組=メルボルン(共同)

女子ダブルス1回戦でポイントを奪い、笑顔の日比野(右)、クラウチク組=メルボルン(共同)【拡大】

 テニスの全豪オープン第3日は16日、メルボルンで行われ、女子ダブルス1回戦で日比野菜緒(ブラス)デシラエ・クラウチク(米国)組が、第14シードの加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組を3-6、6-4、6-3で破った。 

 女子ダブルス1回戦で日比野は大会前に新たにペアを組んだクラウチクと息の合った動きで加藤、二宮組に逆転勝ち。「彼女がファイトしていたのでそれにつられて頑張ることができた」と満面に笑みを浮かべた。

 予選で敗れて本戦に進めなかったが、主戦場はあくまでもシングルスと捉える。「リターンやストロークでいい感覚を得られるようにしたい」と話した。(共同)