2019.1.16 20:38

100キロ超級3番手の影浦「努力する」/柔道

100キロ超級3番手の影浦「努力する」/柔道

強化合宿で稽古する影浦心(左)=東京都多摩市

強化合宿で稽古する影浦心(左)=東京都多摩市【拡大】

 柔道の日本男子が16日、東京都多摩市の国士舘大での強化合宿を報道陣に公開した。

 100キロ超級で23歳の影浦心(日本中央競馬会)はリオデジャネイロ五輪2位の原沢久喜と昨年の世界選手権に初出場した小川雄勢(明大)を追う3番手。「東京五輪の代表は今年で絞られる。少しでも差をつけられるよう努力したい」と逆転へ意気込んだ。

 愛媛県出身。身長179センチと最重量級にしては上背はないが、スピードを生かして相手の懐に入る担ぎ技が武器だ。「他の選手に負けないストロングポイントを突き詰めていきたい」と闘志を燃やした。