2019.1.15 10:00

若隆景、’19初白星!いざ6場所連続勝ち越しだ/東北スポーツ

若隆景、’19初白星!いざ6場所連続勝ち越しだ/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
白鷹山を下した若隆景。今年初白星に笑みがこぼれた(撮影・福島範和)

白鷹山を下した若隆景。今年初白星に笑みがこぼれた(撮影・福島範和)【拡大】

 大相撲初場所2日目(14日、両国国技館)新十両から5場所連続勝ち越しの若隆景は、白鷹山を寄り切り、今年初の白星を挙げた。

 立ち合い、低く当たって左を差し込み中に入った若隆景。そのままどんどん前に出ていったん残されたが、低い体勢を保ったまま寄り切った。

 白鷹山は昨年春場所でそろって十両昇進したライバルだが、これまで1勝4敗と苦手にしていた。

 「いつも正面で受け止められ、体のでかさでやられていた。きょうはとりあえず当たって、左を差して前に出たいと思っていた。イメージ通り」と、今年の初白星に笑みがこぼれた。

 「やはり、うれしいですね。今年は新入幕が大きな目標。一番一番を大事に取りたい」

 正月の箱根駅伝で母校の東洋大は往路優勝し、昨年11月の全国学生相撲では3年連続優勝を飾った。「後輩たちに負けずに頑張らないと」と気合を入れ直した。