2019.1.15 17:40

京口「もっと名を全国に」2階級王者が練習再開/BOX

京口「もっと名を全国に」2階級王者が練習再開/BOX

練習を再開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人=東京・品川

練習を再開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人=東京・品川【拡大】

 昨年大みそかに世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者となり、ミニマム級に続く世界2階級制覇を達成した京口紘人(ワタナベ)が15日、東京都内で練習を再開し「もっと名前を全国に知られる王者になっていきたい」と今後の抱負を語った。

 ヘッキー・ブドラー(南アフリカ)にTKO勝ちした試合を「パワーボクシングが老獪な相手にできた」と満足げに振り返った。2週間以上たっても減量のリバウンドはほとんどなく「3階級目は全然見ていない。不摂生しなければ、この階級で長くやれる」と自信を口にした。

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)との王座統一戦にも「今の日本のボクシング界はそういうビッグマッチをしないと評価されない。そこでしのぎを削るのが一番盛り上がる」と意欲的。渡辺均会長は「すぐにというのは分からないが、2回くらい防衛すれば」と話した。

  • 取材に応じるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人=東京・品川