2019.1.14 05:00

攻撃単調に…清風、初Vならず/春高バレー

攻撃単調に…清風、初Vならず/春高バレー

特集:
熱戦!春の高校バレー
試合に敗れ、肩を落とす清風の選手ら=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・鴨川一也)

試合に敗れ、肩を落とす清風の選手ら=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・鴨川一也)【拡大】

 バレーボール・全日本高校選手権第5日(13日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)清風は洛南のエース・大塚に苦しみ、第1セットを奪われた。反撃を試みたが、武器の高速コンビバレーが乱れ、攻撃が単調に。第2、3セットを失い、初優勝はならなかった。チームトップの18得点と奮闘した西川馨太郎(けいたろう、3年)は4月から強豪の筑波大に進む。山口監督は「(春高で)成長したけど悔しさは忘れないでほしい」と成長を願った。

  • 第1セット 得点し喜ぶ清風の選手=13日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・鴨川一也)
  • 第1セットスパイクを放つ清風・瀧川侑真(3)=13日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・福島範和)