2019.1.14 15:03

決勝の“壁”乗り越えた錦織圭「メルボルンでもいい結果を」/全豪テニス

決勝の“壁”乗り越えた錦織圭「メルボルンでもいい結果を」/全豪テニス

特集:
錦織圭
全豪での活躍が期待される錦織圭(C)Getty Images

全豪での活躍が期待される錦織圭(C)Getty Images【拡大】

 テニスの四大大会初戦となる全豪オープン(メルボルン)は14日に開幕する。今季初戦のブリスベン国際でツアー通算12勝目を挙げた男子の錦織圭(29)=日清食品=がこのほど、全豪を中継するWOWOWの取材に応じ、「メルボルンでもいい結果を残せるよう、いいテニスをして頑張りたい」と誓った。

 ブリスベン国際では、2016年2月のメンフィス・オープン以来2年11カ月ぶりのツアー制覇を飾った。9連敗中だった決勝の“壁”を乗り越えた。「1年のはじめとして、いいスタートが切れた」と錦織。17年夏に負った右手首のけがからの完全復活を印象づけた。

 全豪には第8シードで臨み、15日の1回戦で世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と顔を合わせる。「いい形でメルボルンに入れた。いい感じでプレーできている」と力を込める。 

 昨年は右手首の故障のため出場はならなかった。今季初戦を制し、勢いに乗る日本のエースは、まずは8強入りに照準を定めて灼熱(しゃくねつ)のメルボルンのコートに立つ。

 WOWOWは14日-27日の全豪の全日程を生中継。第1日の14日は無料放送する。詳細はWOWOWテニスオフィシャルサイトまで。

試合日程へ