2019.1.14 18:08

稀勢の里、崖っぷち!逸ノ城に敗れ、初日から2連敗/初場所

稀勢の里、崖っぷち!逸ノ城に敗れ、初日から2連敗/初場所

特集:
稀勢の里
はたきこみで逸ノ城に敗れた稀勢の里=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)

はたきこみで逸ノ城に敗れた稀勢の里=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)【拡大】

 大相撲初場所2日目(14日、両国国技館)進退が懸かる今場所で初日黒星を喫した横綱稀勢の里(32)は、平幕逸ノ城(25)にはたき込みで敗れ、2連敗となった。立ち合いがなかなか合わず3度の仕切り直しの末、苦手の逸ノ城に4連敗を喫した。稀勢の里は、昨年の秋場所千秋楽から不戦敗を除いて7連敗となった。

 前日稀勢の里に土をつけた小結御嶽海(26)は、横綱鶴竜(33)を押し出して、初日に続き横綱から白星を挙げ2連勝。横綱白鵬(33)は平幕栃煌山(31)を突き落とし、横綱でただ一人初日から連勝を飾った。

 初日、揃って黒星発進となった3大関も明暗を分けた。高安(28)は小結妙義龍(32)を押し出して、初白星を挙げた。一方、栃ノ心(31)は平幕錦木(28)に上手投げで敗れると、豪栄道(32)も平幕北勝富士(26)に押し出され、ともに連敗。勝った錦木と北勝富士は、初日から2日続けて大関からの白星となった。

 先場所初優勝した新関脇貴景勝(22)は平幕松鳳山(34)を押し出し、初日から連勝とした。

2日目結果へ3日目取組へ

  • 逸ノ城に敗れた稀勢の里=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • 御嶽海に押し出しで敗れた鶴竜=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • 栃煌山を突き落としで破る白鵬=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)