2019.1.14 05:00

【藤島親方のこの一番】稀勢、逸ノ城戦が相撲人生懸けた一番に

【藤島親方のこの一番】

稀勢、逸ノ城戦が相撲人生懸けた一番に

特集:
稀勢の里
御嶽海(手前)に押し出される稀勢の里=両国国技館

御嶽海(手前)に押し出される稀勢の里=両国国技館【拡大】

 大相撲初場所初日(13日、両国国技館、観衆=1万936)稀勢の里は厳しい。相撲になっていなかった。頭で当たって左を差しにはいっているが、当たったあと上体が浮いて左は上からねじ込む形になっていた。

 御嶽海にしてみれば右を締めて差させないようにするだけで、上体が低ければともかくあれでは差せない。いきなり差しにいかずに右から攻めながら左を差す攻めもあるが、そう思っていても体が動いてくれないのかもしれない。

 しかし、いまさらああだこうだと技術をうんぬんしている場合ではない。2日目は最近3連敗中の逸ノ城。この相手にいい相撲で勝てるようなら希望は持てる。今後を占うには分かりやすい取り組みで、稀勢の里の相撲人生を懸けた一番といっていい。(元大関武双山)

初日結果へ2日目取組へ

  • 稀勢の里・最近の初日、2日目成績