2019.1.14 05:00

【嘉風ダイアリー】新しい1年「記録よりも記憶」

【嘉風ダイアリー】

新しい1年「記録よりも記憶」

 大相撲初場所初日(13日、両国国技館、観衆=1万936)嘉風の平成31年は黒星発進となった。体重で50キロ重い198キロの碧山に果敢に立ち向かったが、立ち合いで上体を起こされると、右のど輪で攻め立てられて一気に押し出された。「相手が100点なら、こちらは0点」。潔く完敗を認め、唇をかみしめた。

 新しい1年が始まった。だが、常に全力を尽くすことをモットーとする嘉風は「新年だからといってやることは特に変わらない」ときっぱり。「記録よりも記憶に残る相撲を」。3月に37歳になる今年も、嘉風らしい熱い相撲を取り続ける。

初日結果へ2日目取組へ