2019.1.13 05:01

石川真佑の母・みどりさん、6年間の戦いに終止符「勝負は厳しい」/春高バレー

石川真佑の母・みどりさん、6年間の戦いに終止符「勝負は厳しい」/春高バレー

特集:
熱戦!春の高校バレー
試合に敗れ、引き揚げる下北沢成徳の石川真佑(4)ら=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・川口良介)

試合に敗れ、引き揚げる下北沢成徳の石川真佑(4)ら=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・川口良介)【拡大】

 バレーボール・全日本高校選手権第4日(12日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)石川の母、みどりさんは愛知・岡崎市から会場に駆けつけ、娘の高校最後のプレーを見守った。「自分たちのバレーをできていれば勝てたと思いますが…」と肩を落とした。みどりさんにとって、兄の祐希が星城1年生から出場した3年間と合わせ、計6年間の春高での戦いが終わった。兄妹の晴れ舞台を目に焼き付け、「もう一日、いてほしかったですが、勝負は厳しいですね」と寂しそうに話した。

出場校一覧へ

  • 試合に敗れ肩を落とす下北沢成徳の石川真佑(4)ら=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影・鴨川一也)
  • 下北沢成徳・今大会の足取り
  • 春高バレー・過去10年の優勝校