2019.1.13 20:19

白鵬、鶴竜は不安なし 昨年右足首手術の白鵬「良かったんじゃないかな」/初場所

白鵬、鶴竜は不安なし 昨年右足首手術の白鵬「良かったんじゃないかな」/初場所

妙義龍を叩き込みで下した白鵬=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)

妙義龍を叩き込みで下した白鵬=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)【拡大】

 大相撲初場所初日(13日、両国国技館)全休明けの白鵬、鶴竜の両横綱は不安を感じさせない取り口で、初日を白星で飾った。

 白鵬は鋭い立ち合いで妙義龍を押し込むと、はたき込んであっという間に勝負を決めた。「しっかり当たっていく。それで流れが来る」と第一人者の貫禄を漂わせた。昨年10月に手術した右足首について問われると「良かったんじゃないかな」と問題はなさそうだ。

 右足首に不安を抱えている鶴竜も快勝した。左に変化した栃煌山に落ち着いて対応。そのまま一気に突き出し「しっかり見て当たっているから、体が反応していると思う」と納得の表情だった。

初日結果へ2日目取組へ

  • 妙義龍を叩き込みで下した白鵬=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)
  • 突き出しで栃煌山を下す鶴竜=両国国技館(撮影・佐藤徳昭)