2019.1.13 16:23

初場所の新弟子検査合格者を発表 神山ら10人が合格

初場所の新弟子検査合格者を発表 神山ら10人が合格

 日本相撲協会は大相撲初場所初日の13日、昨年の国体少年個人で準優勝だった埼玉栄高3年の神山龍一(埼玉県出身、春日野部屋)ら今場所の新弟子検査合格者10人を発表した。3日目の15日から前相撲を取る。

 合格者は次の通り。

 木山稜(17)川崎市川崎区出身、中川部屋、167センチ、81キロ▽白川大貴(18)高松市出身、追手風部屋、182センチ、158キロ▽進洸希(17)岐阜県揖斐川町出身、佐渡ケ嶽部屋、186センチ、142キロ▽伊佐穂嵩(18)熊本県菊池市出身、尾上部屋、167センチ、135キロ▽須藤将貴(19)神奈川県横須賀市出身、立浪部屋、182センチ、115キロ▽長谷川輝(18)千葉県鴨川市出身、高田川部屋、177センチ、166キロ▽神山龍一(18)埼玉県入間市出身、春日野部屋、179センチ、154キロ▽大石崇仁(18)山口市出身、境川部屋、179センチ、106キロ▽石坂亘平(18)長野市出身、藤島部屋、179センチ、146キロ▽鈴木優斗(18)静岡県富士市出身、藤島部屋、181センチ、145キロ