2019.1.13 19:43

原田監督、6連勝の小林陵に驚き隠せず「考えられない」/ジャンプ

原田監督、6連勝の小林陵に驚き隠せず「考えられない」/ジャンプ

W杯ジャンプ男子個人第12戦で優勝した小林陵侑=バルディフィエメ(共同)

W杯ジャンプ男子個人第12戦で優勝した小林陵侑=バルディフィエメ(共同)【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑(22)=土屋ホーム=が12日、イタリアのバルディフィエメで行われたワールドカップ(W杯)個人第12戦を制し、男子の最多に並ぶ史上5人目の6連勝を達成した。今季、通算ともに9勝目で、日本男子のシーズン最多勝利記録を更新。通算勝利数で日本歴代3位の原田雅彦に並んだ。

 1998年長野冬季五輪団体金メダリストで雪印メグミルクの原田雅彦監督は、小林陵の破竹の勢いに驚きを隠せず「ジャンプって必ず崩れていくもの。それが全くない。すごい。考えられない」と感嘆した。

 小林陵は、P・プレブツ(スロベニア)が持つシーズン最多15勝の更新も視野に入る。原田監督は「うらやましい。日本どころか世界の歴史を変えそう。すごさがなかなか伝わらない。どうやって伝えようか毎晩悩んでいる」と真剣な表情で話した。

  • W杯ジャンプ男子個人で史上最多に並ぶ6連勝を果たした小林陵侑=バルディフィエメ(共同)
  • ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人で史上最多に並ぶ6連勝を果たし、表彰式でガッツポーズする小林陵侑=イタリアのバルディフィエメ(共同)