2019.1.13 18:35

五輪王者も小林陵にお手上げ「何年かおきに手の付けられない選手が出る」/ジャンプ

五輪王者も小林陵にお手上げ「何年かおきに手の付けられない選手が出る」/ジャンプ

ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人で史上最多に並ぶ6連勝を果たし、表彰式でガッツポーズする小林陵侑=イタリアのバルディフィエメ(共同)

ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人で史上最多に並ぶ6連勝を果たし、表彰式でガッツポーズする小林陵侑=イタリアのバルディフィエメ(共同)【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑(22)=土屋ホーム=が12日、イタリアのバルディフィエメで行われたワールドカップ(W杯)個人第12戦を制し、男子の最多に並ぶ史上5人目の6連勝を達成した。今季、通算ともに9勝目で、日本男子のシーズン最多勝利記録を更新。通算勝利数で日本歴代3位の原田雅彦に並んだ。

 小林陵の圧倒的な強さに、この日3位で冬季五輪の個人金メダルを3個獲得しているストッフ(ポーランド)もお手上げといった表情だった。「何年かおきにずばぬけた、手の付けられない選手が出る。それが今のリョウユウだ」と舌を巻いた。

 ストッフは日本のエースが22歳の若さながら「肉体的にも精神的にもいいパフォーマンスを見せている」と分析し「自分にできるのはベストを尽くして結果を待つだけ」と続けた。(共同)