2019.1.13 15:15

今年で30歳・星野は10位、目標は北京五輪/モーグル

今年で30歳・星野は10位、目標は北京五輪/モーグル

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、カルガリーでモーグル第4戦の決勝が行われた。女子は2回目に進めず、星野純子(リステル)の10位が最高。冨高日向子(白馬ク)は12位だった。

 今年で30歳になる星野は10位に終わり、6位に入った今季第2戦以来の決勝2回目に届かなかった。第2エアの踏み切りでタイミングがずれ「公式練習で転んでいたこともあり恐怖心が出た。先に体をひねってしまった」と残念がった。

 平昌五輪出場を逃したベテランは、3年後の北京五輪出場を目標に現役を続ける。「(上村)愛子さんも34歳まで続けたし、自分も頑張れると思う」と競技への愛着を口にした。(共同)