2019.1.13 05:01

東京五輪招致巡る贈収賄疑惑、ディアク氏が収賄を完全否定「スポーツ界史上最大の嘘」

東京五輪招致巡る贈収賄疑惑、ディアク氏が収賄を完全否定「スポーツ界史上最大の嘘」

 パパマッサタ・ディアク氏は12日、共同通信の電話取材に「(竹田会長とは)2回会ったが、五輪招致について話したことはない」と述べ、疑惑を否定した。フランス当局の捜査は「失敗だ」と批判。疑惑の背景にはスポーツ界の権力闘争や人種差別があると主張し「スポーツ界で史上最大の嘘だ」と訴えた。ディアク氏はロシア陸上選手のドーピング隠蔽に関わったとされ、汚職や資金洗浄の容疑で国際手配され、セネガルに滞在中。旅券を取り上げられ、出国できない状態だとしている。