2019.1.13 05:02

『SMBC e日本シリーズ』西武が初代王者!/eスポーツ

『SMBC e日本シリーズ』西武が初代王者!/eスポーツ

eベースボール初代日本一に輝いた西武のメンバー。左からBOW川、ミリオン、なたでここ左端はマスコットのレオと、右端は西武OBの松下建太氏

eベースボール初代日本一に輝いた西武のメンバー。左からBOW川、ミリオン、なたでここ左端はマスコットのレオと、右端は西武OBの松下建太氏【拡大】

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する野球ゲーム「パワプロ」を使ったeスポーツの日本シリーズ「SMBC e日本シリーズ」が12日、東京ビッグサイトで行われ、西武がDeNAを6-3で下して初代王者となった。

 ペナントレース、リーグ代表決定戦を勝ち上がった両軍が対戦。3人が3回ずつを担当する方式で実施され、西武の選手はそれぞれ計177万円を獲得した。

 西武の主将で長野・佐久長聖高3年時に甲子園出場経験もある「BOW川」こと大川泰広さん(24)=会社員=は、データ班としてサポートし「グラブをコントローラーに持ち替えて2年前からやってきた。夢がかなった」と笑顔だった。

 表彰式ではプロ野球の斉藤惇コミッショナーが来季の大会継続を発表。「野球が身近なものとなる入り口になれば」と期待を寄せた。 (佐藤春佳)

解説を務めた前ヤクルト監督・真中満氏(サンケイスポーツ専属評論家)「実戦さながらの素晴らしい試合。先制点のスクイズや、守備、ライトゴロなど見どころがあった」