2019.1.13 13:03

JX-ENEOS、史上2チーム目の6連覇 全日本選手権/バスケ

JX-ENEOS、史上2チーム目の6連覇 全日本選手権/バスケ

全日本バスケ女子で6連覇を達成し、笑顔で記念撮影するJX-ENEOSの選手たち=さいたまスーパーアリーナ

全日本バスケ女子で6連覇を達成し、笑顔で記念撮影するJX-ENEOSの選手たち=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンド最終日は13日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、Wリーグ勢による女子決勝はJX-ENEOSが86-65でトヨタ自動車を下し、史上2チーム目の6連覇を達成した。

 JX-ENEOSは前半から渡嘉敷、宮沢らが得点を重ねて主導権を握り、相手の反撃を許さずに快勝した。

JX-ENEOS・佐藤清美監督の話「ここまで連覇を続けられると思っていなかった。毎年新しいチームになり、このチームで優勝したいと思ってやってきた。ほっとしている」

  • 全日本バスケ女子で6連覇を達成し、表彰台で喜ぶJX-ENEOSの選手たち=さいたまスーパーアリーナ
  • 第3クオーター、シュートを決めるJX-ENEOS・渡嘉敷=さいたまスーパーアリーナ