2019.1.13 16:42

千葉・南、猛スパートで区間タイ 都道府県対抗女子駅伝

千葉・南、猛スパートで区間タイ 都道府県対抗女子駅伝

1位でゴールした愛知9区の鈴木亜由子=京都市右京区の西京極陸上競技場(撮影・永田直也)

1位でゴールした愛知9区の鈴木亜由子=京都市右京区の西京極陸上競技場(撮影・永田直也)【拡大】

 中学生から社会人までがたすきをつなぐ第37回全国都道府県対抗女子駅伝は13日、京都市の西京極陸上競技場発着の9区間42・195キロで開催され、愛知が2時間15分43秒で3年ぶり2度目の栄冠をつかんだ。2位は1分2秒差で京都、3位は大阪だった。

 千葉の3区(3キロ)を走った葛飾中の南が区間タイ記録となる9分10秒をマークした。6位でたすきを受け、ぐいぐいと順位を上げて先頭に。最後も猛スパートを見せ「タイ記録を出せて、幸せです」と喜んだ。

 区間28位に沈んだ前回から大きく飛躍し「リベンジを果たせたのでうれしい。千葉県にもいい形で貢献できたと思う」と充実感をにじませた。

  • 優勝に笑顔を見せる愛知の米田監督(中)=京都市右京区の西京極陸上競技場(永田直也)