2019.1.11 22:00

混合ダブルスでドーピング違反のロシア選手、上訴取りやめ/カーリング

混合ダブルスでドーピング違反のロシア選手、上訴取りやめ/カーリング

 平昌冬季五輪のカーリング混合ダブルスでドーピング違反があったとして、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に4年間の資格停止処分を科されたアレクサンドル・クルシェルニツキー(ロシア)が、裁定を不服としたCASの上訴部門への訴えを取りやめた。同選手の代理人が11日、明らかにした。

 クルシェルニツキーは禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示し、妻のアナスタシア・ブリズガロワとのペアで獲得した銅メダルを剥奪された。(共同)