2019.1.11 17:12

沙羅「自分のできる限りのことを尽くす」W杯札幌大会へ抱負/ジャンプ

沙羅「自分のできる限りのことを尽くす」W杯札幌大会へ抱負/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
記者会見後にポーズをとるジャンプ女子の(右から)伊藤有希、高梨沙羅ら=札幌市

記者会見後にポーズをとるジャンプ女子の(右から)伊藤有希、高梨沙羅ら=札幌市【拡大】

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会(12、13日)に出場する有力選手が11日、札幌市内で記者会見し、今季初勝利を狙う平昌冬季五輪3位の高梨沙羅(クラレ)は「自分のできる限りのことを尽くし、いい結果が出せるように頑張りたい。やるべきことに集中したい」と述べた。

 今季9位が最高の伊藤有希(土屋ホーム)は「札幌をきっかけに(飛躍が)かみ合い出してくれるとうれしい」と話した。W杯3連勝中のカタリナ・アルトハウス(ドイツ)は「この調子で乗り切りたい」と気合十分。昨季、平昌五輪とW杯個人総合をともに制したマーレン・ルンビ(ノルウェー)は「かなり飛距離を出せる台だと思う」と大ジャンプを期した。