2019.1.11 05:02

3階級王者・田中Vs元統一王者・田口、因縁の日本選手対決ついに実現/BOX

3階級王者・田中Vs元統一王者・田口、因縁の日本選手対決ついに実現/BOX

ベルトとともに撮影に応じる田中(左)と田口。一度は流れた対戦が実現することになった

ベルトとともに撮影に応じる田中(左)と田口。一度は流れた対戦が実現することになった【拡大】

 プロボクシングのWBO世界フライ級王者で、世界最速タイの12戦目で3階級制覇を達成した田中恒成(23)=畑中=が10日、名古屋市内で会見。3月16日に岐阜市のメモリアルセンターで同級4位の元WBA、IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一(32)=ワタナベ=と初防衛戦を行うと発表した。ライトフライ級の統一戦で対戦予定だった両者にとって、宿命の一戦となる。

 一度は消滅した試合が実現する。昨年9月に世界3階級制覇を達成。田中が初防衛戦の相手として熱望していた田口との対戦に心を躍らせた。

 「めちゃめちゃ楽しみ。よりレベルアップした試合を見せたい。もちろん倒しにいきます」

 WBO世界ライトフライ級王者だった一昨年9月のV2戦で、両目眼窩底(がんかてい)を骨折。9回TKO勝ちしたが、大みそか開催が内定していたWBA同級王者だった田口との統一戦は白紙になった。

 田口はその大みそかにIBFの同級王座も獲得。統一王者となったが、昨年5月に王座を陥落して一時は引退を決めた。だが、田中サイドが対戦をオファー。田口もフライ級に上げての現役続行を決めた。

 「ファンも田口選手との対戦が見たいと思う」

 試合はTBS系で生中継される。田中にとって2度目の全国ネットで初のメイン。「今年はブレークしたい」。因縁のV1戦はその第一歩ともなる。(臼杵孝志)

  • 記者会見するWBOフライ級王者の田中恒成=10日、名古屋市
  • 記者会見するWBOフライ級4位の田口良一=10日、名古屋市
  • 記者会見でポースをとるWBOフライ級王者の田中恒成(左)と同級4位の田口良一=名古屋市