2019.1.10 05:01

稀勢の里、三番稽古の相手不在で出稽古も

稀勢の里、三番稽古の相手不在で出稽古も

特集:
稀勢の里

 大相撲初場所(13日初日、両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里(32)は9日、東京・江東区の尾車部屋で行われた二所ノ関一門の連合稽古に参加。

 稀勢の里の弟弟子、大関高安が風邪のため病院で検査を受け、この日の連合稽古には参加しなかった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)によれば、10日の稽古も「休ませる」とし、三番稽古の相手が不在となる稀勢の里は今後、出稽古で調整していく可能性が出てきた。