2019.1.10 05:02

早くも勃発!吉田沙保里めぐり東京五輪キャスター争奪戦

早くも勃発!吉田沙保里めぐり東京五輪キャスター争奪戦

特集:
吉田沙保里
吉田沙保里

吉田沙保里【拡大】

 8日に現役引退を発表したレスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里(36)=至学館大職=をめぐり、テレビ各局が2020年東京五輪・パラリンピックを見据えてキャスターなどとしての起用に高い関心を持っていることが9日、分かった。吉田は10日に東京都内で記者会見を開く。

 世界大会16連覇など圧倒的な強さで“霊長類最強女子”の異名を持つ一方、親しみやすいキャラクターでバラエティー番組などにも積極的に出演してきた。最近では昨年12月25日放送のNHK「グッと!スポーツ」(火曜後10・25)で司会の嵐・相葉雅紀(36)にレスリングの魅力を分かりやすく語るなど、コメンテーターとしての才能も発揮している。

 放送関係者は「選手としての実績は十分で、飾らない雰囲気はお茶の間でも好感度抜群」と太鼓判を押す。さらに「収録の現場では、与えられた役目に全力で取り組む姿勢が関係者の間でも評判」と明かす。

 吉田本人は日本代表コーチを続ける意向だが、今年は五輪関連のスポーツ特番が増えるため、各局関係者らは早くも水面下で吉田側と接触。別の関係者は「ストイックなイメージの吉田さんは、より選手の気持ちに寄り添ったリポートができるはず」と期待をかけた。