2019.1.9 19:24

貴景勝、稀勢に1勝8敗で表情曇る「話にならない」

貴景勝、稀勢に1勝8敗で表情曇る「話にならない」

特集:
稀勢の里
貴景勝(右)と稽古する稀勢の里=東京都江東区の尾車部屋

貴景勝(右)と稽古する稀勢の里=東京都江東区の尾車部屋【拡大】

 新関脇貴景勝は9日、東京都江東区の尾車部屋で行われた二所ノ関一門連合稽古で横綱稀勢の里に指名されたが、出足で劣って1勝8敗。「全然駄目。話にならない」と表情を曇らせた。

 横綱に対して構わず張り手を繰り出し、突き、押しからはたく得意の流れで応戦。「横綱が相手だから勝てないのは当たり前。(稀勢の里は)重いから(自分の)息が上がる」と振り返った。

 昨年10月に貴乃花部屋の消滅から千賀ノ浦部屋へ移籍。東京での一門連合稽古は初めてで「いい経験。いい方向に持っていければ」と話す。仕上げのぶつかり稽古では稀勢の里の胸を借り、砂まみれになっていた。