2019.1.9 05:00

【記者が見た最強女子の素顔】高校時代野球部員に6度告白も「雲の上の人なので…」

【記者が見た最強女子の素顔】

高校時代野球部員に6度告白も「雲の上の人なので…」

登坂絵莉(左)の至学館大卒業式後、レスリング道場でポーズを決める吉田沙保里=2016年3月

登坂絵莉(左)の至学館大卒業式後、レスリング道場でポーズを決める吉田沙保里=2016年3月【拡大】

 霊長類最強女子は恋愛で連戦連敗だった?! 吉田は三重・久居高時代、同じクラスの野球部員に「付き合ってください」と6度も告白したが、すでに女子レスリング界で頭角を現していたこともあってか、「雲の上の人なので友達以上になれません」という理由で全て断られたという。

 五輪3連覇を飾ったロンドン大会後には、恋愛解禁を宣言した。これまでにNEWSの増田貴久やタレントの山口智充、プロ野球元中日の井端弘和氏らを理想のタイプに挙げてきたが、鮮やかな高速タックルを決めてきたマット上とは勝手が違うようだ。

 リオデジャネイロ五輪後は実戦から離れ、テレビでその姿を見ることが多くなった。この2年で女子力が上がり、魅力もグッと増した。めげない性格で絶対女王に君臨したように、すてきな男性にめぐり会ってほしい。 (2008年北京五輪担当・江坂勇始)

  • 吉田沙保里・五輪&世界選手権成績
  • 吉田沙保里の歩み
  • 最近引退した主なスポーツ選手