2019.1.9 05:00

【記者が見た最強女子の素顔】記者との宴席にも顔を出し「だれか、いい人いないですか?」

【記者が見た最強女子の素顔】

記者との宴席にも顔を出し「だれか、いい人いないですか?」

2012年8月、ロンドン五輪で金メダルを獲得した吉田。“霊長類最強女子”と呼ばれたレジェンドが現役引退を決めた

2012年8月、ロンドン五輪で金メダルを獲得した吉田。“霊長類最強女子”と呼ばれたレジェンドが現役引退を決めた【拡大】

 「やっと本当の私を出せた気がしますよ」と大笑いしていた。当時所属していたALSOKのCM。吉田が目からビームを飛ばす、あれだ。明るくて運動神経抜群で、漫画に出てくるようなスポーツ少女。圧倒的な実績に加えて、レスリングをアピールすることには誰よりも積極的だった。今では別のCMで新妻役なんかやっているから、もう脱帽だ。

 10代の頃から、試合内容を説明する口調はとても冷静で的確。競技を正確に伝えようとする姿勢が印象的だった。マットを離れれば、人なつっこい笑顔。記者との宴席にも顔を出して盛り上げる。「だれか、いい人いないですか?」と聞くのがお決まりだった。

 あるボクシングの世界戦の観戦記をお願いしたら会場でファンに囲まれてしまったが、喜々として記念撮影に応じていた。「レスリングも大きな会場でできるようになればいいな」と話す目は真剣だった。幅広い人脈を生かして、さらなる夢を追ってほしい。 (2004年アテネ五輪担当・牧慈)