2019.1.8 14:30

那須川天心、UFC2階級王者・マクレガーからの対戦要求を受諾「58キロのキックボクシングルールなら」

那須川天心、UFC2階級王者・マクレガーからの対戦要求を受諾「58キロのキックボクシングルールなら」

那須川天心とフロイド・メイウェザー

那須川天心とフロイド・メイウェザー【拡大】

 香港紙「サウス・チャイナ・モーニングポスト」は8日、「テンシン・ナスカワ、コナー・マクレガーの挑戦受諾も58キロ以下のキックボクシングルールが条件」との見出しを打って、キックボクシングの那須川天心(20)=TARGET=が、米総合格闘技UFCの2階級制覇王者コナー・マクレガー(アイルランド)から届いた対戦要求に条件付きで応じたと報じた。

 マクレガーは6日(日本時間7日)、自身のインスタグラムに「今年の夏前に東京に行って総合格闘技のエキシビジョンマッチでテンシン・ナスカワと戦いたい。どうか実現させてください」と投稿。これに対し那須川は7日、自身のツイッターに「親愛なるマクレガー」と題し、「僕の名前を覚えてくれてありがとう。あなたが僕との試合を検討してくれることは誇りです。58キロのキックボクシングルールなら、おそらく僕らは近い将来リングで対峙することができるでしょう」と返答した。

 那須川は昨年12月31日に行われた「RIZIN」でプロボクシングで元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(41)=米国=と3分3ラウンドの蹴り技なしのエキシビションマッチに臨み、1ラウンドで3度のダウンを奪われTKO負けを喫した。

 一方のマクレガーもプロボクシングライセンスを取得し、2016年8月にラスベガスでネバタ州ラスベガスでボクシンの公式戦でメイウェザーと対戦したが10回1分5秒、レフリーストップの末、TKOで敗れた。この試合は異色対決として話題を呼び、全世界で計1億人もが視聴したと言われた。