2019.1.4 15:32

瀬古利彦氏、テレ朝・玉川徹氏の発言に「ド素人ですね」

瀬古利彦氏、テレ朝・玉川徹氏の発言に「ド素人ですね」

 日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)が4日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・0)に生出演。第95回東京箱根間往復大学駅伝について解説する中で、同局解説委員の玉川徹氏(56)に「ド素人ですね」とあきれ顔になる一幕があった。

 平成最後の箱根駅伝は2日に往路、3日に復路が行われ、往路2位で創部59年目の東海大が逆転で初の総合優勝を果たし、青学大の総合5連覇と大学駅伝3冠を阻止した。

 テレビ解説を務めた瀬古氏は、悲願の初Vを果たした東海大について「去年なんかは間違いなく優勝だと思っていたんですよ。ところが青学が勝った。今年は必ず青学が勝つって(思っていた)。95パーセントと思っていました、我々も」と驚きを口にした。

 この日の特集のために2日間テレビ観戦したという玉川氏は「疑問がいろいろあって、せっかくの瀬古さんだからいろいろ聞きたい」と前置きし「関西の大学が全然出てないなと思って、どうなっているのこれ」と疑問をぶつけた。

 この質問に瀬古氏は「ド素人ですね」とバッサリ。「関東大学駅伝競走大会となっているんですよ。関東で1都、山梨入れて7県の学生しか出れない」と説明した。

 すると、玉川氏は「大学3大駅伝(出雲・全日本・箱根)ってあるんですって?それを3つ勝つと三冠っていう話じゃないですか。関西の大学って箱根出れないんでしょ? 絶対三冠が取れない。不公平だろ」と二の矢を放ったが、瀬古氏は「しょうがないですよ。そういうルールですから」とあっさり。MCを務めるフリーアナウンサーの羽鳥慎一(47)も「だから、関西の有力高校生は、関東の大学を目指すんです」と補足していた。