2019.1.3 15:51

那須川戦で10億円を荒稼ぎのメイウェザー、高級車を新たに2台購入

那須川戦で10億円を荒稼ぎのメイウェザー、高級車を新たに2台購入

BENIの米国国歌斉唱にノリノリのメイウェザー(手前)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・山田俊介)

BENIの米国国歌斉唱にノリノリのメイウェザー(手前)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・山田俊介)【拡大】

 昨年大みそかの「RIZIN14」(さいたまスーパーアリーナ)で、プロボクシングで世界5階級制覇の実績を持つフロイド・メイウェザー(41)=米国=がエキシビションマッチでキックボクサーの那須川天心(20)=TARGET=と対戦、1回2分19秒でTKO勝ちした。3分3ラウンドの蹴り技なしで行い、50戦全勝のスーパースターがキックボクシング界の“神童”を終始圧倒してリングに沈めた。同試合のメイウェザーのファイトマネーは、900万ドル(約10億円)にものぼると言われた。

 英タブロイド紙「ザ・サン」は2日(日本時間3日)、「ナスカワ戦で710万ポンド(約9億5億万円)を荒稼ぎしたメイウェザーが新車を2台購入、大金を見せびらかす」との見出しを打って、”『マネー』ことメイウェザーがこれまで最も簡単に稼いだとされる大金を見せびらかして、1週間で2台の高級車を購入したと伝えた。

 メイウェザーが今回購入したとされる車は、ロールスロイス初のSUV&4WDとして知られる「カリナン」とメルセデスベンツのゲレンデヴァーゲンで、それらを購入するため1週間で200万ポンド(約2億7千万円)を使い果たしたと報じた。記事によると、メイウェザーは自身のインスタグラムに新たに購入したロールスロイスの車内に積まれた米ドルと日本円の札束の山を投稿した。

 さらに今回の那須川との対戦を控え、メイウェザーはトレーニングキャンプなどは行わなかったが、ジムに数回通って若いボクサ―相手に体を動かしたことを明かしたという。

  • 1R右ストレートで那須川を攻め込むメイウェザー(右)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・山田俊介)
  • 1R右ストレートで那須川を倒すメイウェザー(右)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・山田俊介)