2019.1.3 18:29

渡辺康幸氏、早大のシード落ちを「解説するのは非常に複雑な気分」/箱根駅伝

渡辺康幸氏、早大のシード落ちを「解説するのは非常に複雑な気分」/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝
渡辺康幸氏

渡辺康幸氏【拡大】

 第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)関東の22校とオープン参加の関東学生連合を加えた23チームが参加して行われ、往路15位と大きく出遅れた早大は総合12位に終わり、10位以内に与えられる来年のシード権を13年ぶりに逃した。

 テレビ解説を務めた早大前監督の渡辺康幸氏は「私もここで早大のシード落ちを解説するのは非常に複雑な気分。今年1年、出雲、全日本と自分たちの駅伝ができなかった。ベストメンバーを組めなかったことが一番大きい」と落胆を隠せない様子だった。