2019.1.1 04:02

坂本、TKO負け…大学院生ボクサーの世界初挑戦終わる/BOX

坂本、TKO負け…大学院生ボクサーの世界初挑戦終わる/BOX

ムザラネ(右)にガードの上から打たれる坂本。異色の大学院生ボクサーの挑戦は失敗に終わった (共同)

ムザラネ(右)にガードの上から打たれる坂本。異色の大学院生ボクサーの挑戦は失敗に終わった (共同)【拡大】

 プロボクシング・トリプル世界戦(31日、マカオ)IBF世界フライ級14位の坂本真宏(27)=六島=は王者モルティ・ムザラネ(36)=南アフリカ=に10回終了TKO負けで、王座奪取に失敗した。

 右目は完全にふさがっていた。ドクターストップがかかり、レフェリーが試合を止めた。10回終了TKO負け。異色の大阪市大大学院生ボクサー、坂本の世界初挑戦が終わった。

 「応援してもらったたくさんの人に申し訳ない。悔しい気持ちでいっぱいです」

 圧倒された。1人のジャッジは王者にフルマークをつけた。容赦なく浴びたパンチの嵐。顔面は無残に腫れ上がった。

 テレビ局のサポートはなく、有力スポンサーもいない中、王者のファイトマネー、滞在費など1000万円以上の開催経費を所属ジムが負担。枝川会長は資金を調達するため、坂本の母校・大阪市大のOBに援助を頼んだ。ファイトマネーは0円での挑戦だった。

 「まだ自分の中で整理できていない。今は失敗したということしか頭にない」

 大学から始めたボクシング。同大学院工学研究科で機械物理学系を専攻しながらキャリアを積んできた。ベルトには届かなかったが、選んだ道に後悔はない。枝川会長は「善戦やった。今後は本人次第」と話し、まな弟子をいたわった。

坂本 真宏(さかもと・まさひろ)

 1991(平成3)年1月19日生まれ、27歳。大阪・堺市出身。大阪・泉北高から大阪市大工学部に進学。同大ボクシング部に入部してボクシングを始める。同大大学院試験に失敗した2014年にプロテストに合格し、同年12月にデビュー。同大大学院工学研究科機械物理系専攻に進んだ15年12月に全日本フライ級新人王を獲得。17年12月にWBOアジア・パシフィック・フライ級王座を獲得し、1度防衛。プロ戦績は15戦13勝(9KO)2敗。右ボクサーファイター。164・5センチ。