2018.12.31 20:09

ムザラネ「彼はいいパンチを持っている」 坂本をねぎらう/BOX

ムザラネ「彼はいいパンチを持っている」 坂本をねぎらう/BOX

5回、モルティ・ムザラネ(右)を攻める坂本真宏=マカオ(共同)

5回、モルティ・ムザラネ(右)を攻める坂本真宏=マカオ(共同)【拡大】

 ボクシングのトリプル世界戦が31日、マカオで行われ、国際ボクシング連盟(IBF)フライ級14位で27歳の坂本真宏(六島)は王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)にTKO負けして王座奪取に失敗した。

 ムザラネはガードを固めながら、的確に強打を打ち込んだ。ダウンこそ奪えなかったが、10回終了TKO勝ち。坂本のパンチ力を警戒していたそうで「彼はいいパンチを持っている。いい闘いをした」と挑戦者をねぎらった。

 2000年にプロデビューし、39戦を闘った36歳のベテラン。今後の目標を問われると「まずはこの勝利を喜びたい。どうなるか、見てみよう」と笑った。(共同)