2018.12.30 15:26

北の富士氏、稀勢の里に引き際の美学求める「これ以上、甘い考えは持てない」

北の富士氏、稀勢の里に引き際の美学求める「これ以上、甘い考えは持てない」

特集:
稀勢の里
北の富士勝昭氏

北の富士勝昭氏【拡大】

 大相撲の北の富士勝昭氏(76)=元横綱=が29日、NHK「大相撲この一年」(土曜後6・05)にVTR出演。進退問題が再燃している横綱稀勢の里(32)に引き際の美学を求めた。

 稀勢の里は九州場所で横綱として87年ぶりに初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫し、右膝負傷で途中休場。横綱審議委員会では初の「激励」を決議された。北の富士氏は「ここまでくるといくらなんでもこれ以上、稀勢の里に甘い考えは持てない。彼は日本人横綱で大事な横綱ではあるがそれはそれとして、過去の横綱に顔向けできるような辞め方がある」と奮起を促した。