2018.12.24 05:02

宮原V5逃す「気持ちのコントロールが難しいと感じた」/フィギュア

宮原V5逃す「気持ちのコントロールが難しいと感じた」/フィギュア

特集:
宮原知子
女子フリー、演技する宮原知子=23日、東和薬品ラクタブドーム(撮影・須谷友郁)

女子フリー、演技する宮原知子=23日、東和薬品ラクタブドーム(撮影・須谷友郁)【拡大】

 フィギュアスケート・全日本選手権第3日(23日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)悔しさを抑えられなかった。SP1位の宮原はジャンプのミスが続き、146・58点でフリー4位。合計223・34点で紀平に届かず、坂本にも逆転されて3位。1984年から91年まで8連覇した92年アルベールビル五輪代表の伊藤みどり以来の5連覇を逃した。

 「自分の演技がしたかった。終わってしまったなという感じ。毎試合いろんな気持ちがある中でコントロールが難しいと感じた」

 重圧からか終始、力んでいた。ルッツ-トーループの2連続3回転を着氷するなど前半は上々だったが、基礎点が1・1倍になる後半に3回転フリップが2回転となってしまうと、最後のコンビネーションも回転不足となってしまった。演技を終えると顔をしかめた。

 優勝は逃したが、GPシリーズ第1戦、スケートアメリカで優勝しており、世界選手権の代表選出は有力。「初めて日本での世界選手権に出場する。とにかく気負わず楽しんでいけたら」と力を込める。重圧から解かれ、本来の自分を取り戻す。

(菊地峻太朗)

  • 女子フリー演技する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子フリー演技する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子フリーで演技をする宮原知子=東和薬品ラクタブドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム(撮影・須谷友郁)
  • 練習する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム(撮影・須谷友郁)
  • 練習する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習前の(左から)宮原知子、紀平梨花、樋口新葉=東和薬品ラクタブドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子・上位成績