2018.12.23 05:03(1/2ページ)

伊調敗れる!五輪女王対決で日本選手に17年ぶり、連勝70でストップ/レスリング

伊調敗れる!五輪女王対決で日本選手に17年ぶり、連勝70でストップ/レスリング

川井梨(左)との五輪女王対決に敗れた伊調は両膝をついて肩を落とした (撮影・納冨康)

川井梨(左)との五輪女王対決に敗れた伊調は両膝をついて肩を落とした (撮影・納冨康)【拡大】

 レスリング・全日本選手権第3日(22日、東京・駒沢体育館)五輪4連覇を誇る女子57キロ級の伊調馨(34)=ALSOK=が1次リーグ初戦で、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=に1-2で競り負けた。五輪覇者による日本選手同士の対戦は男女を通じて初。日本選手に敗れるのは17年ぶりだったが、その後、1次リーグ2戦目と準決勝を制した。23日の決勝で川井梨と再び当たる。

 試合終了のブザーが鳴ると、伊調は肩で息をした。国内では史上初となる五輪女王対決。駒沢体育館に約800人が集まった注目の“第1ラウンド”は川井梨に屈したが、手応えをつかんだ。

 「練習量が上がっている。気持ちも技も体力も戻ってきている」

 伊調は試合後、取材に応じなかったが、日本レスリング協会を通じてコメントを発表した。

 1次リーグの初戦は再戦の可能性があるだけに終始、けん制が続いた。第1ピリオドの中盤に伊調に2度目のパッシブ(消極的な選手へのペナルティー)が与えられ、川井梨に1点が入った。第2ピリオド開始後も同様の点が入り0-2。終了間際に伊調が1点を返したが、1-2で3分2ピリオドが終わった。

【続きを読む】

  • 伊調馨(右)に判定勝利した川井梨紗子=22日、東京都世田谷区・駒沢体育館(撮影・納冨康)
  • 伊調馨(右)に判定勝利した川井梨紗子=22日、東京都世田谷区・駒沢体育館(撮影・納冨康)
  • 伊調馨(右)に判定勝利した川井梨紗子=22日、東京都世田谷区・駒沢体育館(撮影・納冨康)
  • レスリング全日本選手権の女子57キロ級の1次リーグで、南條早映(左)を攻める伊調馨=東京都世田谷区の駒沢体育館
  • 南條早映に勝利した伊調馨=東京都世田谷区・駒沢体育館(撮影・納冨康)
  • 花井瑛絵に勝利し、決勝進出を決めた伊調馨=東京都世田谷区・駒沢体育館(撮影・納冨康)