2018.12.22 16:24

紀平が3回転半連続成功、宮原には安定感/フィギュア

紀平が3回転半連続成功、宮原には安定感/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宮原知子
練習する紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)

練習する紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 フィギュアスケートの全日本選手権の女子フリーを翌日に控えた22日、ショートプログラム(SP)5位と出遅れ逆転優勝を狙う16歳の紀平梨花(関大KFSC)、5連覇を狙う同首位の宮原知子(関大)らが会場で調整した。フリーの衣装を着た紀平は靴をしきりに気にしたが、7度連続の成功を含めて高確率でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決める上々の出来だった。

 宮原は得点源のルッツ-トーループの2連続3回転をフリーの音楽をかけた際に難なく着氷させるなど安定感があった。SP2位の坂本花織、同3位の三原舞依(ともにシスメックス)は精力的にジャンプを跳び、同4位の樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)は2連続3回転を重点的に確認した。

  • 練習する紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習する紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習する紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習で靴にテーピングする紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習で靴のブレードを磨く紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 練習する宮原知子=東和薬品RACTABドーム(撮影・須谷友郁)