2018.12.21 21:51

フリーは宮原23番、紀平は20番 滑走順抽選/フィギュア

フリーは宮原23番、紀平は20番 滑走順抽選/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宮原知子
女子SPの演技を終え、さえない表情の紀平梨花=東和薬品ラクタブドーム

女子SPの演技を終え、さえない表情の紀平梨花=東和薬品ラクタブドーム【拡大】

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)代表選考会を兼ねた全日本選手権は21日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で5連覇を目指す宮原知子(関大)がほぼミスなしの演技を披露し、76・76点で首位に立った。

 23日に行われる女子フリーの滑走順抽選が行われ、SP首位の宮原は23番、2位の坂本は最終24番、3位の三原は22番滑走に決まった。5位の紀平は20番で演技する。

  • 女子SPの得点を確認し笑顔の宮原知子(左)=東和薬品ラクタブドーム