2018.12.21 21:19

本田真凜「すごく残念な演技だった」 宮原が首位、2位に坂本/フィギュア

本田真凜「すごく残念な演技だった」 宮原が首位、2位に坂本/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
坂本花織
  • 女子SP表示された得点に喜ぶ坂本花織=東和薬品RACTABドーム(撮影・須谷友郁)
  • 女子SP演技する坂本花織=東和薬品RACTABドーム(撮影・須谷友郁)
  • 女子SP演技する坂本花織=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP演技をする坂本花織=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技をする坂本花織=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SPの演技を終え、歓声に応える坂本花織=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP演技する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SPの得点を確認し笑顔の宮原知子(左)=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SPの演技を終え、さえない表情の紀平梨花=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP演技をする紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技前の6分間練習で靴のテーピングをはがす紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SPトリプルアクセルに失敗し転ぶ紀平梨花=東和薬品RACTABドーム(撮影・須谷友郁)
  • 女子SP演技をする樋口新葉=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技をする樋口新葉=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技する樋口新葉=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP演技する樋口新葉=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP三原舞依のフィニッシュ=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP演技をする本田真凜=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技をする本田真凜=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技を終えた本田真凜=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技する本田真凜=東和薬品ラクタブドーム
  • 演技する本田真凜=東和薬品ラクタブドーム
  • 女子SP演技をする本田真凜=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技をする白岩優奈=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)
  • 女子SP演技をする白岩優奈=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)代表選考会を兼ねた全日本選手権は21日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で5連覇を目指す宮原知子(関大)がほぼミスなしの演技を披露し、76・76点で首位に立った。

 昨年2位の坂本花織が75・65点で2位、三原舞依(以上シスメックス)が72・88点で3位、樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)が72・63点で4位。グランプリ(GP)ファイナルで初出場優勝した16歳の紀平梨花(関大KFSC)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、68・75点で5位と出遅れた。

 アイスダンスのリズムダンス(RD)では小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組が52・21点で首位発進した。

 代表は男女ともに3人。22日に男子SP、23日に女子フリー、24日に男子フリーが行われる。

三原舞依の話「2018年最後のSPでミスなく終えられて良かった。楽しみにしていた舞台でたくさんの声援が力になった。フリーは来年につながるように笑顔で終えられる演技がしたい」

坂本花織の話「点数はすごくびっくりした。(演技は)ちょっとずつミスがあったので納得はいっていない。フリーは一つ一つの要素を丁寧にやりたい」

樋口新葉の話「久しぶりにいい演技ができてうれしかった。今シーズンで一番自信を持って臨めた。(フリーも)自信を持って、集中して臨みたい」

本田真凜の話「すごく残念な演技だった。自分の中でうまくかみ合わないところがたくさんあった。体も動いていなかった。6分間練習までは良かったので次につなげたい」

紀平梨花の話「GPファイナルよりも集中はできていたが、トリプルアクセルのタイミングが合わなかった。気持ちはフリーに向かっている。実力を発揮できるようにしたい」

宮原知子の話「ずっと緊張した感じで、あっという間に気づいたら終わっていた。いいSPを本番でできて、きょうは安心した。今できることは何とかできた。フリーは自分のできることをできるように頑張りたい」