2018.12.21 21:14

宮原、ファイナル最下位の悔しさ晴らす「同じ失敗を繰り返したくなかった」/フィギュア

宮原、ファイナル最下位の悔しさ晴らす「同じ失敗を繰り返したくなかった」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宮原知子

 フィギュアスケート・全日本選手権第1日(21日、東和薬品ラクタブドーム)来年3月の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)代表選考会を兼ねた大会が開幕。女子ショートプログラム(SP)で、5連覇を目指す宮原知子(20)=関大=が76・76点で首位発進した。

女子SP 演技をする宮原知子=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)

 冒頭のルッツ-トーループの2連続3回転ジャンプ、ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、後半の3回転ループを完璧に決めた宮原は「すごく緊張して、あっという間に終わったけど、落ち着いてできた」とホッとした表情。グランプリ(GP)ファイナルは最下位の6位に沈んだが、「同じ失敗を繰り返したくなかった。少しずつ自信がついてきた。フリーも自分のいいところを見せられるようにがんばりたい」と気持ちを新たにしていた。

女子SP 演技する宮原知子=東和薬品RACTABドーム(宮原知子・須谷友郁撮影)

女子SP ガッツポーズをする宮原知子=東和薬品RACTABドーム(撮影・須谷友郁)

女子SP 演技をする宮原知子=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)

女子SP 演技をする宮原知子=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)

演技する宮原知子=東和薬品RACTABドーム(撮影・松永渉平)

女子SP 演技する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム

女子SP 演技する宮原知子=東和薬品ラクタブドーム

女子SPの得点を確認し笑顔の宮原知子(左)=東和薬品ラクタブドーム