2018.12.17 18:18

萩野、土台づくり順調「高い(レベルの)練習ができている」/競泳

萩野、土台づくり順調「高い(レベルの)練習ができている」/競泳

特集:
萩野公介
公開練習後、取材に応じる競泳男子の萩野公介=東京都内

公開練習後、取材に応じる競泳男子の萩野公介=東京都内【拡大】

 競泳の有力選手を集めた強化合宿が17日、東京都内で報道陣に公開され、男子のエース、萩野公介(ブリヂストン)は「今は年末年始の泳ぎ込みに耐えるための準備期間。距離、質とも高い(レベルの)練習ができている」と新シーズンへの土台づくりが順調に進んでいることを強調した。

 来年7月の世界選手権(韓国・光州)の個人種目で金メダルを獲得すれば、2020年東京五輪の代表に内定する。パンパシフィック選手権とジャカルタ・アジア大会で無冠に終わった萩野は「世界選手権は金メダルを取っていないので狙っていく」と述べた。

 女子個人メドレーの大橋悠依(イトマン東進)は「年が明けたら、もう五輪前年。ゆっくりしていられない」と表情を引き締めた。

  • 公開練習後、取材に応じる競泳女子の大橋悠依=東京都内