2018.12.16 19:54

張本、15歳172日で史上最年少V!世界4位林高遠に圧勝/卓球

張本、15歳172日で史上最年少V!世界4位林高遠に圧勝/卓球

特集:
張本智和
男子シングルス決勝でプレーする張本智和=仁川(共同)

男子シングルス決勝でプレーする張本智和=仁川(共同)【拡大】

 卓球・グランドファイナル最終日(16日、韓国・仁川)男子シングルス決勝で、世界ランキング5位の張本智和(エリートアカデミー)が同4位の林高遠(23)=中国=を4-1で下し、15歳172日で男女シングルスで大会史上最年少優勝を飾った。ダブルスを含めた最年少記録は、14年に女子ダブルスを制した平野美宇(日本生命)、伊藤美誠(スターツ)組の14歳。

 第1ゲーム、張本は3-3から6連続得点で一気に突き放し、11-4で先取。第2ゲームは10-9からジュースにもつれ込み、13-15で落とした。第3ゲームは出だしで6連続得点。10-3から6連続失点で10-9とされたが、11-9でものにした。

 第4ゲーム、9-8で林が痛恨のサーブミス。ゲームポイントを握った張本が11-9で取った。第5ゲームは2-0から6連続失点。その後に3連続得点などで9-9と追いつくと、11-9でマッチポイントを奪った。

  • 男子シングルス決勝で林高遠(手前)と対戦する張本智和=仁川(共同)